So-net無料ブログ作成
前の7件 | -

在南アフリカ共和国日本大使館メールマガジン 2018年4月10日 [アフリカ]

どうもです。
4月ももう半ば、新年度はどうですか?今年は複雑な状況で疲れます。
これから、久々の海外出張行ってきます。
大使館メール来ていたので掲載します。
ではまた。

===================================
在南アフリカ共和国日本大使館メールマガジン 2018年4月10日
===================================
目次
1.南ア月報 
2.4月の領事情報
3.ジャパンブリーフ・ウェブジャパン(日本紹介の英文資料)
4.在南アフリカ日本大使館公式フェイスブックの運用
5.その他
-----------------------------------
☆ 南ア月報
 http://www.za.emb-japan.go.jp/itpr_ja/SA_News.html
1.内     政:●伝統的指導者との会合におけるサマポーザ大統領の答弁、ラマポーザ大統領の国会答弁、アブラムズ検事総長によるズマ前大統領起訴方針の表明
2.外     交:●ラマポーザ大統領のアンゴラ、ナミビア及びボツワナ訪問、ラマポーザ大統領のモザンビーク及びジンバブエ訪問、ラマポーザ大統領のルワンダ訪問及びAU臨時総会出席、楊潔チ国家主席特使の南ア訪問、ラマポーザ大統領とプーチン・ロシア大統領の電話会談
3.経    済:●経済動向と主要指標
4.広報・文化:●「日本文化祭」の開催、「アフリカ開発に係わる日本の多様な貢献及び南アフリカ及び日本の経済連携における将来的見通し」をテーマとした講演会、フジコ・ヘミング氏によるクラシックコンサート開催
5.警備治安 :●ゴルフ場における強盗事件
-----------------------------------
☆ 4月の領事情報
〇在外選挙:在外投票に必要な在外選挙人登録申請を受け付けております。当館領事班や領事出張サービスの機会に是非ご登録申請をお願いします。http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/pdfs/shinsei01.pdf
○4月27日(金)は休館日となっております。
○ヨハネスブルグ領事出張サービス
4月11日、18日、25日、5月2日、9日の毎週水曜日午前10時~正午,於:ヨハネスブルグ日本人学校
*領事出張サービス企業(団体)訪問による在外選挙人登録申請等受付のお知らせ 
上記ヨハネスブルグ日本人学校での領事出張サービスが終了後の12時以降に領事担当が企業(団体)を訪問して、在外選挙人登録申請の受付を行います(その他の領事受付や交付サービスも実施)を行います。詳しくは、当館領事班までご連絡ください。
consul@pr.mofa.go.jp
○外務省海外安全ホームページ(最新情報をチェックしてください)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/
○在留届*3ヶ月以上当国に滞在される方は以下リンクで登録をお願いします。
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/
○外務省海外旅行登録「たびレジ」*国外への旅行の際には以下リンクで登録をお願いします。
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
○国民投票制度について
 http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html
-----------------------------------
□ ジャパンブリーフ
日本の政治,経済,社会等に関するニュースについて主要紙の論調をコンパクトに解説。
日,英,中,仏,独,スペイン,ポルトガル,韓国,アラビア語の9か国語で発信しています。
http://www.fpcj.jp
-----------------------------------
□ ウェブジャパン
「にっぽにあ」「Kids Web Japan」「Japan Fact Sheet」等日本事情を海外に紹介する上で役立つウェブサイトです(英語)
http://web-japan.org
---------------------------------――
□ 在南アフリカ日本大使館公式フェイスブックの運用
2月から在南アフリカ日本大使館の公式フェイスブックの運用を開始しております。当館が開催するイベント等につき情報を随時発信しておりますので、フォローくださいますようよろしくお願いします。
●当館フェイスブック:https://www.facebook.com/JAPANinSA/
---------------------------------――
□ その他
○外務省は「フェイスブック」及び「ツイッター」に外務省としての総合的な公式アカウントを開設しています。また、在南アフリカ日本国大使館が「フェイスブック」に公式アカウントを開設しました。
●フェイスブック:外務省HP(http://www.mofa.go.jp/mofaj/)内にリンクあり。
●ツイッター:http://twitter.com/MofaJapan_jp
●在南アフリカ共和国日本大使館フェイスブックページ:https://www.facebook.com/JAPANinSA/
○外交専門誌『外交』を電子書籍版として「マガストア」のウェブサイトから購入可能です。また,雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」でも購入可能です。書籍版を購入することが難しい海外に在住されている方々にも,よりご利用いただきやすくなっています。
●マガストア(ニュース・週刊誌のカテゴリー内) 電通とヤッパによる雑誌専門サイト
http://www.magastore.jp/search/?q=%E5%A4%96%E4%BA%A4
●Fujisan.co.jp(ビジネス・経済>海外事情・国際ニュースのカテゴリー内) 富士山マガジンサービスが運営する雑誌のオンライン書店
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692037
-----------------------------------
□編集後記
いよいよ4月になりました。日本では、桜が満開となる素晴らしい季節です。この時期は異動の時期でもあり、南アに転居された方も多いのではないかと思います。南アに3ヶ月以上滞在される方は、在留届の提出をお願いします。当館からの領事メールなどを受信できるようになります。また、南アでの運転の際には、日本の国際免許証もしくは日本の運転免許証の原本と当館が発行する運転免許証翻訳抜粋証明書が必要となります。引っ越しはなにかと大仕事ですが、諸手続についてもお忘れなきよう宜しくお願いします。皆様、朝晩は大変寒くなってきましたので体調管理にはくれぐれもご注意ください。
-----------------------------------
(関連リンク)
・外務省ホームページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html
・在南アフリカ共和国大使館ホームページ
http://www.za.emb-japan.go.jp
・在南アフリカ共和国日本大使館フェイスブックページ
https://www.facebook.com/JAPANinSA/
・ケープタウン領事事務所フェイスブックページ
https://www.facebook.com/CoJCPT/

nice!(0)  コメント(0) 

在南アフリカ共和国日本大使館メールマガジン 2018年3月10日 [アフリカ]

どうもです。
今週は疲れた。色々あって当分疲れが続きそうです。はー。

さて、大使館メールマガジンが来ましたので掲載いたします。
編集後記にソフトボール大会のことが書かれていますね。懐かしいです。あの頃楽しかったなー。でも辛いことも多かったか。まー人生こんなもんですね。
ではまた。

===================================
在南アフリカ共和国日本大使館メールマガジン 2018年3月10日
===================================
目次
1.南ア月報 
2.3月の領事情報
3.ジャパンブリーフ・ウェブジャパン(日本紹介の英文資料)
4.在南アフリカ日本大使館公式フェイスブックの運用開始
5.その他
-----------------------------------
☆ 南ア月報
 http://www.za.emb-japan.go.jp/itpr_ja/SA_News.html
1.内   政:●ラマポーザ新大統領の選出他
2.外   交:●ンコアナ=マシャバネ国際関係・協力大臣の第一回BRICSシェルパ会合出席
3.経   済:●経済見通し・出来事
4.警備治安:●テロ関連情報
-----------------------------------
☆ 3月の領事情報
〇在外選挙:在外投票に必要な在外選挙人登録申請を受け付けております。当館領事班や領事出張サービスの機会に是非ご登録申請をお願いします。http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/pdfs/shinsei01.pdf
○ヨハネスブルグ領事出張サービス
3月14日、28日、4月4日の毎週水曜日午前10時~正午,於:ヨハネスブルグ日本人学校
*領事出張サービス企業(団体)訪問による在外選挙人登録申請等受付のお知らせ 
上記ヨハネスブルグ日本人学校での領事出張サービスが終了後の12時以降に領事担当が企業(団体)を訪問して、在外選挙人登録申請の受付を行います(その他の領事受付や交付サービスも実施)を行います。詳しくは、当館領事班までご連絡ください。
consul@pr.mofa.go.jp
○教科書配布のお知らせ(日本人学校以外の小・中学生を対象)
 先日当館に4月からの前期用教科書が到着しました。準備配布を開始しますので、メールや電話にてご連絡いたします。なお、日本人学校に在籍されている小・中学生は、学校より配布されます。なお、教科書は、5月頃及び10月頃に教科書希望調査を行っています。この調査の後にご到着された方は、前任地で教科書を入手していただくか、当館が窓口になり日本の子女教育財団に教科書の給付及び発送(発送料金は自己負担)の申請手続きが必要です。申請書はこちらをクリック 教科書追加送付申請書

○外務省海外安全ホームページ(最新情報をチェックしてください)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/
○在留届*3ヶ月以上当国に滞在される方は以下リンクで登録をお願いします。
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/
○外務省海外旅行登録「たびレジ」*国外への旅行の際には以下リンクで登録をお願いします。
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
○国民投票制度について
 http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html
-----------------------------------
□ ジャパンブリーフ
日本の政治,経済,社会等に関するニュースについて主要紙の論調をコンパクトに解説。
日,英,中,仏,独,スペイン,ポルトガル,韓国,アラビア語の9か国語で発信しています。
http://www.fpcj.jp
-----------------------------------
□ ウェブジャパン
「にっぽにあ」「Kids Web Japan」「Japan Fact Sheet」等日本事情を海外に紹介する上で役立つウェブサイトです(英語)
http://web-japan.org
---------------------------------――
□ 在南アフリカ日本大使館公式フェイスブックの運用開始
2月、在南アフリカ日本大使館の公式フェイスブックの運用を開始しております。当館が開催するイベント等につき情報を随時発信しておりますので、フォローくださいますようよろしくお願いします。
●当館フェイスブック:https://www.facebook.com/JAPANinSA/
---------------------------------――
□ その他
○外務省は「フェイスブック」及び「ツイッター」に外務省としての総合的な公式アカウントを開設しています。また、在南アフリカ日本国大使館が「フェイスブック」に公式アカウントを開設しました。
●フェイスブック:外務省HP(http://www.mofa.go.jp/mofaj/)内にリンクあり。
●ツイッター:http://twitter.com/MofaJapan_jp
●在南アフリカ共和国日本大使館フェイスブックページ:https://www.facebook.com/JAPANinSA/
○外交専門誌『外交』を電子書籍版として「マガストア」のウェブサイトから購入可能です。また,雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」でも購入可能です。書籍版を購入することが難しい海外に在住されている方々にも,よりご利用いただきやすくなっています。
●マガストア(ニュース・週刊誌のカテゴリー内) 電通とヤッパによる雑誌専門サイト
http://www.magastore.jp/search/?q=%E5%A4%96%E4%BA%A4
●Fujisan.co.jp(ビジネス・経済>海外事情・国際ニュースのカテゴリー内) 富士山マガジンサービスが運営する雑誌のオンライン書店
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692037
-----------------------------------
□編集後記
〇2月17,18日にヨハネスブルグでソフトボール大会が開催され、熱戦が繰り広げられました。どの試合も素晴らしい試合でした。優勝されたチームも予選敗退されたチームもお疲れ様でした。来年の熱戦も期待したいところです。このソフトボール大会の前の2月12日にサントンコンベンションセンターで安全対策セミナーを開催しました。日本からコントロールリスクス社の大越シニアコンサルタントによるプレゼンが行われ、いろいろなノウハウを余すことなくご説明いただき大変参考になりました。また、2月27日には、ヨハネスブルグ日本人会が主催する緊急連絡網実効性確認テストが実施され、高い実効性が確認されました。各種イベントでのご協力をいただき、改めて御礼申し上げます。皆様そろそろ朝晩が肌寒い季節になり、過ごしやすい気候となりましたが、風邪をひかないようにお気をつけください。
-----------------------------------
(関連リンク)
・外務省ホームページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html
・在南アフリカ共和国大使館ホームページ
http://www.za.emb-japan.go.jp
・在南アフリカ共和国日本大使館フェイスブックページ
https://www.facebook.com/JAPANinSA/
・ケープタウン領事事務所フェイスブックページ
https://www.facebook.com/CoJCPT/
nice!(0)  コメント(0) 

【緊急】リステリアに汚染された食品に関する注意喚起 [アフリカ]

どうもです。少し暖かくなったと思ったら寒の戻りという感じですね。さて、大使館から何かヤバそうなメールが来ました。南アでは一回も食中毒になったことはなぜかなかった。リステリアってあまり聞きませんね。
皆さん気をつけてください。
ではまた。

南アフリカにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
【タイトル】
 リステリアに汚染された食品に関する注意喚起

【ポイント】
●最近ハウテン州をはじめ南ア全土においてリステリア・モノサイトゲネスに汚染された食品(乳,食肉などの動物性食品、野菜)による食中毒が増加していますので,感染を起こしやすい人(妊婦(胎児),新生児,乳幼児,高齢者、免疫力が弱い方)は,感染した場合に重篤な疾患を発症する危険性があり、特に注意してください。冷蔵庫に長期保存され,加熱せずに食べられる食品は原因となりえますので注意が必要です。また、手洗いの励行が有益です。
●南ア保健当局は、リステリア感染源を特定したと発表しました。現在これらの製品はリコール措置がとられていますが加工肉製品は避けるようにしてください。

【本文】
1 昨年当館より年末年始の注意事項として領事メールやウェブサイトでお知らせしておりますが、当国においてリステリア・モノサイトゲネス(Listeria monocytogenes)に汚染された食品(乳,食肉などの動物性食品、野菜や果物などの食品)による食中毒が増加しています。

2 当国保健省及びNICD(国家感染症研究所)は、食品を媒介したリステリア感染について感染拡大しているとして注意を呼びかけています。
http://www.health.gov.za/index.php/gf-tb-program/379-outbreak-of-a-food-borne-disease-listeriosis-in-south-africa
同省は、妊婦(胎児),新生児,乳幼児,高齢者、免疫力が弱い糖尿病、癌、慢性肝臓疾患者、HIV等は,リステリアに感染した場合に重篤化するリスクがあるとして特に注意を呼びかけています。

3  さらに保健省は、リステリア感染源としてポロクワネのエンタープライズ社(ENTERPRISE FOOD-PRODUCTION FACILITY IN POLOKWANE)の生産施設であると発表しました。現在同社の製品はリコール措置がとられていますので加工肉製品は避けるようにしてください。
http://www.nicd.ac.za/wp-content/uploads/2018/03/Update-on-Listeriosis-Press-Conference-Monday-04-March-2018-FINAL.pdf
http://www.enterprisefoods.co.za/

4 日本の厚生労働省によると、このリステリアは,加熱により死滅しますが,4℃以下の低温や12%食塩濃度下でも増殖できる点が危険とされています。感染すると軽症で自然に治るとされていますが,重篤度には個人差があり,悪寒,発熱,筋肉痛などの症状が見られます。注意した方がよい食品は,ナチュラルチーズなどの乳製品,生ハム等の食肉加工品,スモークサーモンなどの魚介類加工品,サラダや果物などです。冷蔵庫に長期保存され,加熱せずにそのまま食べられる食品は原因となりえますので注意が必要です。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000055260.html

この件に関して,ご質問等ございましたら当館の医務官までお問い合わせください。
中村燈喜 toki.nakamura@mofa.go.jp, 083-273-6442

                                      以上

*********************************************************
〇在南アフリカ日本国大使館
 HP: http://www.za.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
住所: 259 Baines St, Cnr Frans Oerder St, Groenkloof, Pretoria
 電話: +27 12 452 1500 領事・警備
*********************************************************
nice!(0)  コメント(0) 

在南アフリカ共和国日本大使館メールマガジン 2018年2月12日 [アフリカ]

大使館メールマガジンも来ていました。
しかしこの情報頼りだな。
ではまた。

===================================
在南アフリカ共和国日本大使館メールマガジン 2018年2月12日
===================================
目次
1.南ア月報 
2.2月の領事情報
3.ジャパンブリーフ・ウェブジャパン(日本紹介の英文資料)
4.その他
-----------------------------------
☆ 南ア月報
 http://www.za.emb-japan.go.jp/itpr_ja/SA_News.html
1. 内   政:●与党ANC創立106周年記念集会、与党ANC全国執行委員会
2. 外   交:●ンコアナ=マシャバネ国際関係協力大臣の移民に関するAU閣僚会合への出席及びモロッコ訪問、ラマポーザ副大統領のダボス会議出席、ズマ大統領のAUサミット出席
3. 経   済:●政策金利の据置、IMFによる経済成長見通し等
4. 警備治安:●年末年始の交通死亡事故発生状況等
-----------------------------------
☆ 2月の領事情報
〇在外選挙:在外投票に必要な在外選挙人登録申請を受け付けております。当館領事班や領事出張サービスの機会に是非ご登録申請をお願いします。http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/pdfs/shinsei01.pdf
○ヨハネスブルグ領事出張サービス
2月14日、21日、28日、3月7日)の毎週水曜日午前10時~正午,於:ヨハネスブルグ日本人学校
*領事出張サービス企業(団体)訪問による在外選挙人登録申請等受付のお知らせ 
上記ヨハネスブルグ日本人学校での領事出張サービスが終了後の12時以降に領事担当が企業(団体)を訪問して、在外選挙人登録申請の受付を行います(その他の領事受付や交付サービスも実施)を行います。詳しくは、当館領事班までご連絡ください。
consul@pr.mofa.go.jp
〇ダーバン領事出張サービス 
3月1日(木)14:00~19:00 City Lodge Umhlanga Ridge 1階会議室(Gatewayショッピングセンター脇/Tel:031-580-7000
○外務省海外安全ホームページ(最新情報をチェックしてください)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/
○在留届*3ヶ月以上当国に滞在される方は以下リンクで登録をお願いします。
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/
○外務省海外旅行登録「たびレジ」*国外への旅行の際には以下リンクで登録をお願いします。
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
○国民投票制度について
 http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html
-----------------------------------
□ ジャパンブリーフ
日本の政治,経済,社会等に関するニュースについて主要紙の論調をコンパクトに解説。
日,英,中,仏,独,スペイン,ポルトガル,韓国,アラビア語の9か国語で発信しています。
http://www.fpcj.jp
-----------------------------------
□ ウェブジャパン
「にっぽにあ」「Kids Web Japan」「Japan Fact Sheet」等日本事情を海外に紹介する上で役立つウェブサイトです(英語)
http://web-japan.org
---------------------------------――
□ フジコ・ヘミング氏によるクラシックコンサート開催(3月7日)
世界的にも著名なクラシック・ピアニストであるフジコ・ヘミング氏が南アフリカを訪問の上、3月7日にプレトリアにてクラシックコンサートを開催します。ご興味のある方は、ぜひ家族・知人もお誘いの上、チケットをお買い求めください。
・チケット取り扱い:Brooklyn Theatre
https://www.ticketspace.co.za/pages/Booking/step2.aspx?Guid=5FFD41AA-2406-4B1F-9208-070A224E802A&skin=brooklyntheatre
・関連情報
http://www.brooklyntheatre.co.za/pages/info/JapanesePianistFuzjkoHemming.html
---------------------------------――
□ 在南アフリカ日本大使館公式フェイスブックの運用開始
この度、在南アフリカ日本大使館の公式フェイスブックの運用を開始しました。今後、当館が開催するイベント等につき情報を発信してまいりますので、フォローくださいますようよろしくお願いします。
●当館フェイスブック:https://www.facebook.com/JAPANinSA/
---------------------------------――
□ その他
○外務省は「フェイスブック」及び「ツイッター」に外務省としての総合的な公式アカウントを開設しています。
●フェイスブック:外務省HP(http://www.mofa.go.jp/mofaj/)内にリンクあり。
●ツイッター:http://twitter.com/MofaJapan_jp

○外交専門誌『外交』を電子書籍版として「マガストア」のウェブサイトから購入可能です。また,雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」でも購入可能です。書籍版を購入することが難しい海外に在住されている方々にも,よりご利用いただきやすくなっています。
●マガストア(ニュース・週刊誌のカテゴリー内) 電通とヤッパによる雑誌専門サイト
http://www.magastore.jp/search/?q=%E5%A4%96%E4%BA%A4
●Fujisan.co.jp(ビジネス・経済>海外事情・国際ニュースのカテゴリー内) 富士山マガジンサービスが運営する雑誌のオンライン書店
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692037
-----------------------------------
□ 編集後記
〇ケープタウンでは連日水不足が報じられておりますが、南アでは各地で水不足となることがあります。これを機会に在留邦人の皆様におかれては、備蓄について是非検討してみてはいかがでしょうか。当館では、毎年改訂している「南ア滞在安全の手引き」の26頁に、緊急事態に備えて約10日間の水、食料の備蓄等を推奨しております。
http://www.za.emb-japan.go.jp/files/000273044.pdf
水不足が早期に解消するよう願っております。
-----------------------------------
(関連リンク)
・外務省ホームページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html
・在南アフリカ共和国大使館ホームページ
http://www.za.emb-japan.go.jp
・ケープタウン領事事務所フェイスブックページ
 https://www.facebook.com/CoJCPT/
nice!(1)  コメント(0) 

(注意喚起)在ヨハネスブルグ米国総までの抗議活動 [アフリカ]

どうもです。
今日は春一番でしたね。
大使館から注意喚起が来ていましたので掲載いたします。
ではまた。

南アフリカにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

【タイトル】
在ヨハネスブルグ米国総領事館前での抗議行動(2月15日)

【概要】
明日(15日)、ヨハネスブルグ・サントンに所在する、在ヨハネスブルグ米国総領事館前において、抗議行動が予定されています。報道等により、最新の情報を入手し、十分注意してください。

【本文】
在南アフリカ米国大使館は、明日(15日)の10時から14時の間、在ヨハネスブルグ米国総領事館(1 Sandton Drive Sandhurst)前において、South African Communist Party(SACP)による550人規模の抗議行動が実施されるとして、在留米国人に対して注意を呼びかけております。

つきましては、報道等により最新の情報を入手するとともに、同総領事館には近付かない、また、遭遇した際には速やかにその場から離れる等、十分な安全対策を講じるようにしてください。

万一、事件・事故等に巻き込まれた場合は、在南アフリカ日本国大使館に連絡してください。

**********************************************************************
〇在南アフリカ日本国大使館
 HP: http://www.za.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
住所: 259 Baines St, Cnr Frans Oerder St, Groenkloof, Pretoria
 電話: +27 12 452 1500 領事・警備
**********************************************************************
nice!(1)  コメント(0) 

SHOKA OKUBO BLUES PROJECT [ギター]

どうもです。今日は珍しく音楽ネタ。
年始にやっていた、「44th NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL」の録画を観ていて凄いなーと思ったバンドです。最近こればっかりは聴いています。音楽は高中さん、Casiopea とかフュージョンばかりでしたが、こういうシンプルなのが凄く難しそうに思える今日この頃です。
ギターボーカル上手だし、ベースも小さい体でパワフル、ドラムも歯切れ良いです。
これ聴いていると元気出てきます。
ちなみにしばらく壊れてたカウンター直しました。あらま数値リセット。
ではまた。



nice!(0)  コメント(0) 

高速道路上における車両に対する投石事件の続発 [アフリカ]

どうもです。もう1月も終わりですね。
車両に投石との情報が大使館から来ました。うっちーも走行中バンというものすごい音が屋根から聞こえたことがあります。家に帰ってルーフを見ると石が当たって凹んでいました。サンルーフのすぐ真横でもう少しずれてたらサンルーフ割れていたと思います。ということで、前からあることかと思いました。気をつけて運転して下さい。
ではまた。


南アフリカにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

【タイトル】
高速道路上における車両に対する投石事件の続発について

【概要】
クワズールナタール州及びハウテン州の高速道路上で、強盗を目的として、陸橋から走行中の車両に石を投げつける投石事件が立て続けに発生しています。今のところ、両州での発生が続いていますが、このような事件は、場所を問わず発生する可能性がありますので、通行中は周囲の状況に十分注意してください。

【本文】
1 クワズールナタール州及びハウテン州の高速道路上で、陸橋から走行中の車両に石を投げつける投石事件が立て続けに発生しています。昨年12月末には、クワズールナタール州の高速道路N2トンガート付近を走行中の車両に対して、上部に掛かる陸橋から石が投げ落とされ、車両に乗っていた16歳と7歳の子供が死亡する痛ましい事件が起きました。この他にもクワズールナタール州においては高速道路N3上でも石が投げ落とされる事件が起きており、本年1月に入っても同様の事件の発生が続いています。
 また、ハウテン州においても1月、プレトリアからヨハネスブルグに向かう高速道路N1上で同様の事件が続けて発生しているほか、高速道路N12上でも同様の事件が起きています。投げ落とされる石は30センチ程のものもあり、衝突の衝撃は大きく極めて危険です。
陸橋からの投石の目的は、走行中の車両を停止させて強盗に及び、乗っている人の貴重品や現金等を強奪することです。陸橋からの投石以外にも道路脇からの投石や道路上への置石によって車両を停止させる手口も確認されています。

2 警察や関係機関が対策に乗り出したと報じられていますが、犯人グループは複数存在し、対策が不十分な場所を選んで犯行を行うことが見込まれます。このような事件は早朝や夜間に多く発生していますが、時間帯や場所に関わらず、高速道路に掛かる陸橋の下を通行する際は、周囲の車の状況等、交通安全に十分留意した上で、以下の点に注意してください。
(1)陸橋の下を通過する前に、陸橋上に人影がないか確認する。
(2)陸橋を通過する直前に、走行する車線を変更する。
(3)万一、車両に石が当たった場合には、直ぐ近くに強盗犯が居るものと考え、怪我がある等やむを得ないときを除いて、可能な限りその場で止まらずに最寄りの警察署や人が集まるショッピングモール等まで行って警察に通報する。

3 お願い
  万一、事件事故等に巻き込まれた場合、また、未遂であったとしても、その概要を在南アフリカ日本国大使館に連絡してください。

**********************************************************************
〇在南アフリカ日本国大使館
 HP: http://www.za.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
住所: 259 Baines St, Cnr Frans Oerder St, Groenkloof, Pretoria
 電話: +27 12 452 1500 領事・警備
**********************************************************************
nice!(1)  コメント(0) 
前の7件 | -